A vida em Kampo Episódio 25: A amargura torna o coração mais forte

2023mai 16 -

 春の山菜には苦みのあるものが多いです。
ウド、フキ、ワラビ、つくし、セリ、タンポポなどはちょっぴりほろ苦く、子供のころは苦手ですね。
大人になって酢味噌和えにしていただくと、ほろ苦さが逆においしく感じられるようになりますね。

 春の苦味は「清熱解毒」という効果があるものが多いです。
余分な熱を冷まして身体を解毒してくれます。
タンポポやコブシ、つくしなどは鼻づまりにお勧めです。
山菜もまたデトックスに効果があります。
春野菜、山菜など旬の食べ物にはそれぞれの意味があるのです。

 「苦味」O"Coração".の働きを良くします。
相生、相克のぶんるいでいうと、"Fígado"e"Coração".はお互いに助け合う関係で、苦味は肝の働きを応援してくれる関係になります。

?Gg[???ubN}[N??