Cura de outono

2022年9月7日

Cura de outono

 夏の暑さが徐々に和らぎ、過ごしやすい気候の秋。
季節の変わり目ということもあり朝晩と日中の寒暖差も激しく、体調を崩しがちな時期でもあります。
この時期に入ってくると喉や鼻、皮膚が乾燥したり痒みを感じる方が多くなります。
 東洋医学の観点から見ると秋は「燥」の季節となり、「燥邪」の影響を受けやすいからだと考えられています。
人間も自然の生き物。自然とのバランスを保つことで健康を維持できると言われています。
四季の移り変わりが大きな日本では、季節の変化が身体にもたらす影響を考え、
対応していくことで体調を維持できると考えます。

乾燥から身体を守る

 喉が乾燥すると風邪をひきやすくなってしまいます。
加湿器や濡れたタオルを使い部屋が乾燥しないようにする、
外出時にはマスクをするなど上手に対処していきましょう。
 また秋は身体を潤す効果のある梨やぶどうがお勧めです。
不足しがちなビタミン・ミネラル類が豊富に含まれているだけではなく潤いも補ってくれます。
特に梨の皮は、喉や肺を潤して咳止めの生薬として用いられるほどです。

気持ちの波に注意する

 秋はなんとなく淋しくなったり気分に波がでやすい季節です。
気分が落ち込むと身体の気の流れが悪くなってしまいます。
そのため、意識的にリラックスできる時間を作る事も、この季節の変わり目を上手に過ごすポイントとなります。
 おもいきり深呼吸して秋の澄んだ空気を感じてみてはいかがでしょうか?
きっと気の流れも整えてくれるはずです。

冬を元気に過ごす準備をする

 夏の疲れを回復し、これから来る厳しい寒さに備える為に無理なくじんわり身体を整えられる季節です。
中医学の古典で「秋は早寝・早起きをして安定した生活を送るように」と書かれています。
早寝で陰を養い、早起きをすることで陽気を入れ身体の内側から陰陽のバランスを整えていきます。
 この時期に身体と心を整える事は、冬を元気に過ごす準備になります。
寒い冬を元気に過ごすためにも今からしっかり養生しましょう!
?Gg[???ubN}[N??