2021年5月9日

胡蝶蘭 咲く

2021年5月9日

 母が逝去して、3回忌を経て、3年目の年を迎えました。
初盆に、母への供花として購入した「胡蝶蘭」が3回咲き誇りました。
今までも、母は「胡蝶蘭」が好きで、よく購入していましたが、水のやりすぎなどで、毎回枯らせていました。
 これは、母から「純粋倫理を実行せよ」と教示されているのだと思い、
早速、お墓参りし、母への感謝と礼を尽くしてきました。

 「胡蝶蘭」の花言葉は「清純」「幸福が飛んでくる」。白の胡蝶蘭は「純粋」です。

 「純粋倫理」と「くらしのみち」です。
自分をとりまく多くの人々や、物や自然との関わりなしには生きられない私たちです。
そこには、おのずから社会生活の規範が生まれます。
人と人、人と物、人と自然の間にある道。
幸せに生きるくらしみち          丸山敏雄氏の言葉