2021年4月16日

必要換気量とは?二酸化炭素濃度を指標としたコロナ対策

2021年4月16日

 池田鍼灸治療院では、患者様に安心し治療を受けていただけるように、
新型コロナウイルス対策として、
院内の換気をただ単に空気を入れ替えるだけでなく、
より効果的に行うために『必要換気量』という数値が目安に行っています。

 「二酸化炭素濃度(CO2濃度)」の数値を測ります。
部屋の広さ、そこにいる人数に関わらず「二酸化炭素濃度を1000ppm以下に抑える」ように換気することが、
室内の空気をクリーンに保つために効果的です。
池田鍼灸治療院内も、「「二酸化炭素濃度を1000ppm以下」に抑え、換気しています。

 これからも、患者様に有益となるサービスを提供しようとする我が院の施術は変わることはなく、
心安らぐ空間で最高の技術を提供して皆さんの健康回復・増進に努めることで地域社会への貢献を目指していきます。