Tratamento de acupunctura e Moxibustão Ikeda de notícias

最新のお知らせ


2018年10月31日 : Ensinar os médicos perdem peso dieta cirurgia 5
 糖質制限ダイエットを成功させるために、強い味方になってくれる食材に「海藻」E「キノコ類」があります。
「海藻」E「キノコ類」は、健康に欠かせないビタミンやミネラルが豊富な一方で、ほとんど糖質が含まれていません。
また、「キノコ類」は免疫力をアップする効果があり、免疫力がアップすれば、あらゆる病気にかかりにくくなります。
なにより、「海藻」E「キノコ類」には食物繊維がたっぷりなのが嬉しいです。
食物繊維は便秘を防ぎ、近年、増加している大腸がんの予防にも寄与してくれます。
塩分や食品添加物などを体外に排出する役割を担ってくれます。
さらには、腸内細菌のバランスも整えてくれます。
また、食物繊維が豊富に含まれていることで胃の消化に時間がかかり、その後に摂取した糖質の吸収を遅くしてくれます。
ですから、ご飯を食べる前に、「海藻」E「キノコ類」を食べるようにしましょう。
ダイエットを行うときに、まず、食卓には、肉や魚、大豆食品といったタンパク質が並び、サラダなどが追加されることでしょう。
そこに、もう一品、「海藻」E「キノコ類」を使った小鉢を加えればベストです。

 ご飯やパンといった糖質を減らしても、「タンパク質」が豊富なおかずを食べると満足できます。
「タンパク質」は血肉をつくる重要な栄養素です。
基本的に、肉や魚、卵といった動物性食品はタンパク質の塊と考えていいでしょう。
ただ、加工してあるソーセージ・ハム類は 添加物に発がん物質が含まれるので避けます。
おすすめは、豆腐などの大豆食品です。
大豆に限らず、豆類は総じて優れた「植物性タンパク質」É.
「糖質を控えている分、タンパク質を」
と考え、欲するままに肉や魚を食べていたら、コレステロールが上がってしまいます。
豆類などの植物性タンパク質と半々くらいに摂取して、バランスを取りましょう。 
   
2018年10月22日 : Participar da manhã que assembly mestres
 昨日、「朝礼マスターズ」に参加しました。
参加人数80名。10列10チームで「朝礼」を実習しました。
朝10時から16時までの長丁場でしたが、楽しい時間であり、有意義な時を過ごさせていただきました。

 毎朝の朝礼は一人一人の「気」を交流させる場です。
参加者全員が歓びにあふれ、元気に行う努力を続けいぇいれば、
自然に明るく活気に満ちたムードが生まれます。
2018Em 18 de outubro. : Mulheres, feliz jar quatro
食事・運動+ツボ押しで効率的にやせられる
 
「食べ過ぎを抑える」「代謝を高める」「おなかの部分やせに効く」「むくみをすっきりさせる」ツボを紹介
 太り過ぎに効くツボ(やせるツボ)は数多くあります。
しかし、そもそも太る原因は「消費エネルギーより摂取エネルギーが多すぎる」ことですから、
まずは食べ過ぎを抑えて運動するのが基本。
ツボが効くからといって、食べてゴロゴロしていては効果も半減してしまいます。
そのことを押さえていただいたうえで、次の4種類のやせるツボをご紹介しましょう。
できれば(1)~(4)のツボ押しを合せて行い、さらに大きな筋肉を動かす筋運動を行うと、
より効果が上がります。

(1)食べ過ぎを抑えるツボ

ストレスによる食べ過ぎや、食欲が抑えにくいときよく効くツボに、
手の合谷(ごうこく)と耳の飢点(きてん)があります。
また、手のひら側の親指つけ根(合谷の裏側に当たる場所)にも、消化器系のバランスをとる反応エリアがありますので、親指と人差し指で挟むように刺激すると、
合谷と一緒に刺激され、食欲の暴走を抑えることができます。
飢点は、爪楊枝の頭やピン止めの頭の丸いところで、少し「痛い」と感じるくらいに押します。
いつでも気がついたときに押し、それを1週間から10日続けると徐々に食欲が抑えられます。

(2)血行を良くして代謝を高め、やせやすい体をつくるツボ

血行を良くして代謝を高めることも、太った体をやせやすくするのに有効です。
背中にある三焦兪(さんしょうゆ)は血液循環によく効きます。
腎兪(じんゆ)と志室(ししつ)は代謝を高めるとともに、
腰痛や生理痛、冷え、疲労の解消にも効果があります。

(3)おなかの部分やせのツボ
脂肪太りの人には、まず食生活の改善(特に肉や脂肪の過剰摂取を控える)と、運動をおすすめします。
さらにおなか周りのツボを刺激して、出っ張ったおなかをより効率的に凹ませましょう。
こらのツボは消化器の働きを活発にして便秘を解消し、老廃物の排泄を促してくれます。
腕のつけ根の中府は、胸が苦しいときや呼吸器の病気によく効くツボです。
また、運動不足やストレスで呼吸が浅くなって代謝が落ちているとき、中府を刺激すると深い呼吸を促します。
深い呼吸は体内の循環を良くし、腸の蠕動運動も助けます。

(4)むくみで水太りになった体をすっきりさせるツボ
 余分な水分が体にたまった状態がむくみですが、
足腰をよく動かす人は、脚の筋ポンプ作用で血液が循環してむくみができにくいもの。
それだけでなく、大きな筋肉(体の筋肉の70%はおへそから下にあります)を動かすことでエネルギー消費も大きくなります。
 逆に運動不足であまり動かない人は、循環不全によってむくみやすく、
筋肉が衰えた下半身には代謝されない脂肪がついてしまいます。
そんな人は、循環不全を改善し代謝機能をアップする足ツボを押して、下半身をすっきりさせましょう。


2018年10月3日 : Festival da colheita de outono, Komaki Winery
 先週の日曜日、台風24号が近づいている中、小牧ワイナリー「ワインの樹の会 秋の収穫祭」に参加してきました。
台風の進路を気にしながら、楽しい一日を過ごさせていただきました。

 AJU自立の家 小牧ワイナリーは障害者自身が福祉を受ける立場だけでなく、福祉を創るという積極的な取り組みの中から、生まれた作業所です。
重度障害者、知的障害者、健常者が共に働け、誰でも住める社会創りを目指しているワイナリーです。。

2018年9月26日 : Médico de ensino do emagrecimento dieta arte parte 4
 
ダイエットには、食べる順番も大事です。
私たち人間に備わっている消化・吸収のシステムを考えるなら、
まず繊維質の豊富な野菜、続いて消化に時間のかかるタンパク質、
最後に糖質を食べることによって血糖値の上昇を穏やかに抑えられます。
野菜類は、根菜やトマトなどを除けばほとんど血糖値は上がりません。
肉や魚も上がりません。しかも消化に時間がかかります。
こうしたものが先に胃の中に入っていることで、そこにご飯など糖質が加わっても、
急激に血糖値が上がることはないのです。
 食べる回数によっても肥満度合いが変わってきます。
一日に食べる分量が決まっているとしたら、それをできるだけ多回数に分けて食べた方が、
血糖値も大きく上がらず、インスリンもあまり出ないので太りません。
痩せるだけでありません。
血糖値が安定することで一日のパフォーマンスもアップすることでしょう。
 ちなみに、「朝食を抜いたら体調が良くなった」などと言う人がいますが、
そういう人はそもそも夜遅くに食べ過ぎ、前の日のものが消化されずに残っているような状況で、
無理に朝食を食べたら気分が悪くなるのも当然です。
こうした食べ方をしていれば仕事のパフォーマンスも落ちても当然です。
それを朝食を抜くことで「調子がよくなった」と感じるのは本来転倒。
ただ、一時的に胃が軽くなったにすぎず、実は血糖値のアップダウンを呼んでいるのです。
 断食した直後は体重が落ちます。
しかし、血糖値を激しく変動させ、長期的に見れば不健康で「太りやすい身体」を作っています。
 毎日の食生活では、血糖値の振れ幅をなるべく小さくすることが重要です。
とくに「腹ペコ  ドカ食い」は「太る 老ける 病む」のもと。
少しずつ回数多く食べることを心がけて下さい。