Adaptação de Seguros

鍼灸は気になるけど保険が効かないから高いんじゃないの?そんなお声もよく耳にします。

鍼灸は症状によっては保険が適応するので負担が少なく治療を受けて頂けます。


▼主に保険が適応される症状
□神経痛・・・・・頭、顔、手、足など神経に沿って痛む症状。
□リウマチ・・・・手、足などの関節が腫れたり、痛い、または、動きが悪い症状。
□五十肩・・・・・肩関節が痛く腕が上に挙がらない症状。
□頚腕症候群・・・首、肩、腕の痛みや痺れ、及び違和感のある症状。
□頚椎捻挫後遺症

□脳疾患による運動機能障害や半身不随等は、マッサージ治療が受けられます。
□神経、筋肉、関節等による運動麻痺・運動機能障害は、マッサージ治療が受けられます。

鍼灸マッサージも保険が使えます

通常の健康保険の場合・・・国民健康保険・社会保険・組合保険等
(通常健康保険以外のその他の保険については、コチラをご確認ください)

STEP. 01

1.当院(Acupuntura Ikeda)に、保険証とご本人様の印鑑を持参してご来院下さい。

2. 当院で、患者様の症状を聞かせていただき、「同意書」と医師(病院・医院)への依頼書をお渡しいたします。

STEP. 02

1.当院でもらった「同意書」を持参し、かかりつけの病院・医院(診療科目は問いませんが、歯科医は適応外です。)で医師に必要事項を記入し捺印してもらって下さい。

2.必要事項が記入され、医師の捺印のある「同意書」を当院(Acupuntura Ikeda)に持参して下さい。そこで、初めて鍼灸マッサージ治療が保険で受けられます。


▼保険治療注意事項
□保険による治療期間は、期限はありませんが、最初は医師の同意書が必要です。
 3ヶ月経過した後、同意してくださった医師に診察を受けてください。
 新たに医師から同意を得れば、3ヶ月間治療を受けられます。
 6ヶ月以上長期に亘る場合は、3ヶ月毎に医師の同意を得れば治療を受けられます。

□鍼灸治療・マッサージ治療は回数制限ありません。

□保険申請は、全て当院で行います。毎月、保険証と印鑑をお忘れなく持参してください。
 なお、一部の保険者については、本人様に請求をお願いすることがあります。