RSS お知らせ

診療のお知らせ

2018年4月9日

診療のお知らせ

 平素より格別のお引き立てを、ありがとうございます。
 「ゴールデンウイーク」の祝祭日は、平常通り診療をいたします。

   4月30日 (月) 振替休日    平常通り診療いたします。
   5月 3 日 (木) 憲法記念日   平常通り診療いたします。
      4 日(金) みどりの日   平常通り診療いたします。
      5 日 (土) こどもの日   平常通り診療いたします。

私の人生は、波乱万丈

2017年7月4日



本日、倫理法人会名古屋中央で、会員発表があり、、発表させていただきました。

 2000年の幕が開いた年、私の厄年から
波乱万丈の人生が訪れ、私の人生にとって、
倫理実践を自家の肌で感じる状況です。
 私の嫁による、子供へのDV、児童虐待からスタートしました。
「しつけ」にかこつけて、手を上げる、物を投げつけることによって、アザが絶えない日々が続き、
子供二人とも、学校を通じて、児童相談所に約1ヶ月保護されました。
妻(嫁)に家庭、教育の全てを任せ、自分は仕事、業務団体の会務に走ってばかりで、妻を女性と見ず、
子供には無関心でした。
「夫婦は一対の反射鏡」「子は親の鏡」に反した行動をとった証で、招いた自業自得でした。
それが原因で、離婚し、親権を引き取り、子供が父親である私のところに逃げてきてくれたことに感謝しつつ、子供の言葉に耳を傾けていくよう心掛けました。
丁度その頃は、娘は中三、息子は中一で、思春期でもあったのですが、親への反攻もなく、道義に外れることなく日々を過ごし、
高校、専門学校、就職と平凡に経過しました。
今でも、仕事をやめないで、喜んで進んで行ってくれているので、親として安心して見ていられます。
これも、私一人の力でなく、私の両親はじめ周囲の人たちの支援があったからこそです。
「本を忘れず、末を乱さず」で、子供達には目上視線でなく、尊厳を尊重しつつ、終始一貫して仕事に感謝して働いったので、その姿を見て育ってきた証だと、自分を誉めつつ、子供に感謝しています。

 しかし、「子は親の鏡」とよく言ったもので、
親ができちゃった婚で結婚し、離婚すれば、
二人とも、ボタンの掛間違いで、「できちゃった婚」で、離婚してしまいました。
娘は親権をもらい、二人の男の子を育てながら介護職のリーダーを行っており、仕事、子育ってに奮闘している毎日です。
息子は、養育費と住宅ローン残金で、出費が多く、
お金に苦労しています。
最近、私から、ローンの残金半額助けてあげるから、
売りに出さずに住んだらとアドバイスしたら、
自分に蒔いた種だから自分で解決したい。
子供の面影があるので、住みたくない。
と拒否されましたが、親として嬉しかったです。
「運命、境遇をつくるもまた自分である。己が一切である。努力が全てである。やれば出来る。」を実践する姿勢を見せてくれたからです。親ばかでもいいから嬉しかったです。

子供二人が離婚して、新たな道を歩み始めて「苦難福門」を信じて歩んでいます。
私は、子をよそ眼に、「信ずれば成り」が見事に実り、
私と一緒に歩んで行ってもいいですという女性に出会いました。
今後は、子供たちを見守りつつ、いつも向かい合った一組の鏡である生活を過ごし、
3つの恩を忘れずに、仕事に感謝して生きて詣所信です。
ヤンチャクチャ親子の話です。

ホームページリニューアルのお知らせ

2017年6月7日

この度、ホームページをリニューアルいたしました!

皆様に使いやすいサイトを目指して、内容を充実してまいります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
池田鍼灸治療院HPへ